悪徳業者の手口(カードローン今借りたいならworks)

悪徳業者の手口

TOPページ 主婦の消費者金融体験 > 悪徳業者の手口

 

悪徳業者の手口

消費者金融や銀行のローンカード、信販系カードなどで借金を重ねていた頃、当然私も「おまとめローン」を考えました。金利が低くなればなおさら、一箇所にまとまっていれば返済日を忘れることもないし、金額も抑えることができるのです。多重債務になった人なら一度は考えることでしょう。

でも!気をつけなくてはいけません。特に女性で主婦の方。かなり額が大きくなってしまうと、なかなかおまとめしてくれる所はなくなってきます。特に主婦で借りている場合、借りている会社が多くなるほど、銀行系などは特に、相手にしてくれません。結局消費者金融などで「おまとめローン」を探すことになります。

よく、懸賞メールやポイントメールなどに登録していくと、消費者金融などから宣伝などが入るようになりますね。そしてそこにも「あなたのローンをおまとめします!女性・主婦でも大丈夫!300万まで借り入れできます!金利は7~8%!!」なんて、借り入れをしている人にはのどから手が出るほどの情報が流れ込んできます。そしてこの中に!悪徳業者も潜んでいるのです。

こういった業者にインターネットを通じて申し込みをかけると、必ず担当者が電話でコンタクトしてきます。「もしもしーこちら先ほど、インターネットからお申し込みいただきました○○ローンのものですが・・・」などとかかってきます。一応何社から、いくら借りていて、旦那さんの収入や、住まいの情報などを聞かれます。そして一度こちらの方で審査をかけさせていただきます。といった具合で電話を一旦切ります。そしてしばらくして、若しくは後日「審査に通りました。限度額いっぱいまで、借りられます!!」という電話があるわけです。でもここからがおかしくなっていく。

再度後日電話がかかってくると、「今お使いいただいているショッピングカードで使用できるものはございますか?」と言われるのです。あると答えると、「では、お近くに○○電気さんや○満ボルトさんなどの家電量販店はございますか?」とくる。ありますというと「ではそのカードを使って50万以上のお買い物をしていただけますか?お買い物の契約を終了したらこちらにご一報いただけますか?」と言われるのです。

とまどっていると、「もしあなたに信用があれば、そちらのカードでお買い物の手続きができると思います。買い物した商品はこちらの住所に送っていただくように契約書に書いてください。その後品物はこちらでキャンセルしますので、その信用テストが終了したら、限度額いっぱいの金額を、あなたの口座に振り込ませていただきます。」といわれ、本人は家電量販店に向かうわけです。

これはまず前もって、向かった家電量販店に「○○ ○○さんが私の頼んだものを購入に行きます。」という電話をあらかじめしておきます。そして○○さんが言われた通りに、家電量販店に50万以上のものを購入にいきます。実際にカードを使用してローン契約などをすませます。ローン契約が終了したら電話をくださいと言われているので、電話をします。その電話を待っていた悪徳業者は「お疲れ様でした。後はこちらの方でお店の方に連絡をいれてキャンセルしますので、」と言われます。そして買い物が終了し、あとはおまとめローンのお金が振り込まれるのを待つだけ。

でも、待てど暮らせど、その担当者から連絡はなし。しかも振り込みもない。あわてて電話をすると「買い物の契約がキャンセルできなかったので、お振込みすることはできません。品物代金を半額お支払いします。」半額は振り込まれたものの、その後は担当者がいないの一点張りでとうとう品物を返してもらうこともなく、しかもローンは残ったまま。結局、悪徳業者は、この品物を半額などで他の業者に流し、利益を得ているわけです。

「おまとめローン」はとても便利なお助け商品なのですが、それを利用してお金を騙し取ろうとする悪徳業者はたくさんいます。消費者金融系なのに、あまりに安い金利や、誰でもかします!など限定条件がないものはまず、避けたほうが無難といえるでしょう。メールなどで申し込んだことない消費者金融などから「金利6%!業界最低金利!」などときたら、それは要注意です。あなたも悪徳業者に騙されないように甘いメールには騙されないことです。

おまとめローンをする際には、オリックス信託銀行や東京スター銀行など、大手で行うことをお勧めします。

ただ、ここでの注意は、メール広告で「スター銀行東京」などを語る業者もいるということです。これらは悪質なものになりますので、きちんと連絡が取れることなどをきちんと確認することが大事です。

ページトップへ↑