主婦のキャッシング初体験(カードローン今借りたいならworks)

主婦のキャッシング初体験

TOPページ 主婦の消費者金融体験 > 主婦のキャッシング初体験

 

主婦のキャッシング初体験

自分がお金を、しかも消費者金融から借りることになるとは、結婚した当初は全く考えていませんでした。

23歳で結婚してまさか27歳で破局をむかえて、しかもお金を「消費者金融」で・・・なんて程遠い世界に暮らしていたつもりでしたから。

でも、そうではないのです!!全く収入がない主婦が、簡単にお金を借りることができるのが「消費者金融」なのだから。

当時収入0の専業主婦だったので、銀行に借りるにしても旦那の名前が必要でした。

でも離婚の為にお金がほしかった私は、旦那の名義で、なんてもってのほか!だったし、旦那に仮を作ることも絶対、さけたかったのです。だから思い切って消費者金融へTELしてしまいました。

電話口では、やさしいおねーさんが丁寧にお話してくれます。

「急ぎのキャッシングですか?お仕事先は?収入は?旦那様の月収はおいくらに?持ち家でしょうか?」

などなど、確か必要だったものは、住民票と印鑑、その程度だったと思います。

正直言って、「え?こんなに簡単に借りられるの?」というのが実感でした。

しかし!!これが消費者金融の売りどころなんですよね。

始めは10万を借り入れし、それで引越し準備などをしました。結局、離婚するために引越しするわけで、私の場合、実家に戻るわけにいかず(実家には姉夫婦がいたので戻れませんでした。)アパートを借りるためには10万なんかじゃ全然間に合わず、すぐにまた借りました。

無事離婚したものの、今まで専業主婦だった私です。仕事なんてあるわけないでしょ!!っていう状態で、必死にバイトしながら返済し、また借りる!の繰り返しを、ずっとしてきました。

バイトをしてある程度収入が出てくると、枠が大きい消費者金融から借りることになります。そう、終わらない支払い地獄が待っていたのです。

それでも何とか正社員の職にありつき必死に働いたことが、離婚で体を痛めつけていたところにさらに追い討ちをかけ、倒れてしまい病院に担ぎ込まれるという事態になってしまいました。目を開けると、母の鬼のような顔・・・。そう、危篤状態までになっていた私は2週間も眠りこけ、当然支払いがとどこおり、母のところに連絡がいってしまったとのこと。

しこたま叱られた私は、母が借金を全て払い終え、債務者ではなくなっていたのでした。

今考えると、払いようのない金額なのに、「なんとかなるでしょ?」と現実を見たくない気持ちでいたような気がします。借金は、心も体も麻痺させてしまうのです。

ページトップへ↑